ダイレクトテレショップで、すっかり有名になった青汁三昧は、他の青汁と比較して何が違うのでしょう?実は、市販されている青汁の多くは、ケールという植物を主原料に作られています。ケールは大変栄養価の高い植物なのですが、青汁三昧ではケールだけでなく、大麦若葉とゴーヤも使われているのが大きな特徴と言えます。このため、ケールだけで作られている青汁と比較すると、栄養バランスが非常に優れているという利点があります。その上、青汁で一番のネックになっているのが味ですが、青汁三昧では「おいしい」という口コミが多いことも特徴と言えます。大麦若葉を配合することによって、抹茶風味の味で飲みやすく、子供でも飲めるというのが大人気の理由の一つです。口コミの評判でも味を褒めているものが大変多く、そのため、リピート率が大変高い青汁でもあります。青汁のような健康食品は続けられなければ意味がありませんから、これは大きなポイントですよね。青汁を飲んでいる人達は、さまざまな種類を比較している人が多いようです。その中でも、青汁三昧は大変飲みやすいというのですから、味に関しては信じられそうですね。そして、その効果に関しては、便秘の解消を期待している人が多いようで、便秘解消に関しては比較的早い段階で効果を実感している人も多いようです。青汁三昧は牛乳に溶かして飲んでいる人が多く、牛乳に溶かすととてもおいしいとの評判ですー